無料wifi

関東ITソフトウェア健康保険組合の皆様へ

  • ホーム
  • アクセスマップ
  • その他の施設

BLUEBERRY HILL ホテルブルーベリーヒル勝浦 〒299-5245 千葉県勝浦市興津1920

本文の開始
ムービーギャラリー
  • お知らせ
  • イベントのお知らせ
  • ホテルのご案内 パンフレット(PDFファイル)
  • 敷地マップ 広大な敷地の中にあるさまざまな施設
  • 特別料理メニュー メニュー詳細(PDFファイル)
  • グレードアップメニュー メニュー詳細(PDFファイル)
  • facebook オフィシャルページ

ブルーベリーヒル勝浦のハーブたち

春のハーブガーデン

スペアミント

りんごに似た甘く爽やかな香りのカモマイルは、乾燥させドライハーブやハーブティーとして用いられます。気分がほっと安らぎ、安眠にも効果があります。

シートバジル

クリムゾンクローバーは、やさしい緑色の葉と鮮やかな赤い花をつけます。クリムゾンとは、深紅、濃い赤紫色という意味で、別名「ストロベリーキャンドル」とも呼ばれます。

ナスタチウム

観賞用のハーブとして人気の高いナスタチウムは、葉・花とも食すことができるエディフルフラワー(食べられる花)です。

その他春のハーブたち

ゴマに似た香りのルッコラや、あさつき(ネギ)に似たチャイブ、リーフレタスなど、キッチンで活躍するハーブでにぎわいます。

夏のハーブガーデン

スペアミント

夏の代表的なハーブの一つのスペアミントはハーブティーやデザートのアクセントとして用いられ、ネットに入れてお風呂に浮かべ清涼感のあるハーブバスとしてもご利用いただけます。

スイートバジル

イタリアン料理に欠かせないスイートバジルも収穫の最盛期を迎えます。生の葉は、サラダやピザのトッピングに。また、オリーブオイルや松の実と合わせてつくられるジェノバソースは、パスタやカルパッチョのソースとして大活躍です。

秋のハーブガーデン

夏の暑さもやわらぐ頃、ハーブガーデンに彩りを添えてくれるのがセージ達です。

チェリーセージ

鮮やかな赤と淡い緑の色彩が美しいハーブです。乾燥にも強いため、育てやすいことでも知られています。

メキシカンブッシュセージ

紫色の丸く連なる花のメキシカンブッシュセージは、寒さや乾燥に強く、11月下旬頃までの長い期間ガーデンのアクセントになってくれます。

冬のハーブガーデン

ノースポール

ハーブガーデンにも霜が降り、多くの植物が葉を落とす中で、白く小ぶりの花を持つノースポールは咲き続けます。

ミモザ

小さくて黄色い花を付けるミモザは2月〜3月が見頃を迎えます。花粉の散る前に収穫し乾燥させると色あせにくいため、ドライハーブとしてポプリ等に用いられます。

ローズマリー

ローズマリーは、9月頃と3月頃に淡い青色の花をつけます。ローズマリーは料理やハーブティーの他に、シャンプーや化粧水にも用いられ、肌の引き締め効果や酸化防止の効果があるとされています。


ページの終了